VERMEIL par iena

Bonjour Madame!

VERMEIL par iéna 2019 Printemps - Été

Naoko Okusa's Column

撮影の日の、
ジャージーブラックドレス

- June. 05th, 2019 Update

撮影の日、私には制服があります。あ、ユニフォームがあるというわけではなく、ユニフォームのように「決まっている」組み合わせがあるということです。私にとっては、撮影、というシチュエーションですが、もちろん、子供の行事のお手伝いでも良いし、友人と小旅行に行く日でも。きちんと感もありながら動きやすくて、悪目立ちせず。そんな着こなしが必要なオケージョン、ですね。

先日の撮影にも、このワンピースを着ていきました。黒でないと、マキシ丈でないと。そして構築的で身体を締め付けないシルエットで。おなかを引っ込めたりしなくても良い、適度なゆとりがないと。

その条件を全て満たしている1枚で、そのパーフェクトぶりは感動的なほどです。黒――は、「鮮やかな色やプリントは、ファインダーをのぞくカメラマンの目に邪魔になるから、必ず撮影の日は黒で」新人編集者時代に、先輩から言われた言葉を未だに守っています。マキシ丈は、スニーカーを合わせたいから。構築的なシルエットで、かつゆとりがないと、自分の仕事に集中できないですよね?
撮影後のお弁当(この日はMOMOEさんのキータリング♡きれい)も、もちろん完食(笑)できました。

ね、こんな1枚は、旅や仕事や。子供と一緒のオフにだって活躍してくれます!

Dress[VERMEIL par iena] ¥21,000+Tax -BUY-