VERMEIL par iena

Bonjour Madame!

VERMEIL par iéna 2018 Automne - Hiver

Naoko Okusa's Column

夫の呑気さと愛と優しさは
神さまからのギフトだな(笑)

- Dec. 12th, 2018 Update

私の夫は、中米ベネズエラ出身です。なかなかに経済は厳しく、エルシステマ出身で、現在はLAフィルのメインコンダクターを務める、グスターボ デュダメルが有名です。

奨学金をもらい、バイトをしながらアメリカの大学を卒業し、仕事で来日し、そのまま住んでいます(笑)。

私たちは長く友人同士で。それぞれ1回別の人と結婚して、離婚したのちに再開し、結婚しました。今年で14年目になります(トオイメ)。文化の違いはあまり感じたことはありません。家族を大事にし、私の実家の両親や姉妹、果ては先祖までリスペクトしてくれるところは、昔の日本人みたいだし。

ただし、考え方や価値観の違いはあります。え?と未だに驚くこともたくさんで。ただ、私もそのへんはフレキシブルなので、これにも慣れてしまいました。

子供たちにとっても素晴らしい→最高の、とは言いません(笑)たまにぶつかってるから。 父親です。私の最初の結婚の時の子供である長女とも、最初は大変でしたが今は超仲良しで、先日はBONJOVIのコンサートに一緒に行ってました(笑)。

ただし、ものすごく呑気。これは完璧にラテン気質だな。おかげさまで結果◎だった長女の大学受験の時も、1人リラクシング。みんな緊張していたのに。まあ、救われた部分はあるのですが。

そして優しい。私の末妹が第二子を妊娠中。まだ長男が小さかった時、当時彼女が滞在していたフロリダまで一泊で迎えに行ってくれました。エピソードがありすぎて書ききれませんが、私や他の家族に対してももちろんそう。

いやあ、危ない危ない。全ては彼の愛がなせる技。忘れかけていました。ありがたい(笑)。私も忘れないようにしよう。彼と家族、周りの人に対する愛と優しさを。神さまからのギフトですね。

雪が降りそうなくらい寒い今朝、こんなことを急に考えました。